能開センターの特徴と評判は|宇都宮で受験に強い塾を徹底比較!

3能開センターの特徴と評判は

能開センターのHP
公式サイトはこちらから

オススメ度

7.5

特徴

能開センターは、大阪に本社を置くワオ・コーポレーションが経営する進学塾で、1976年に株式会社能力開発センターとして設立されたのが最初です。教室は全国展開しており、栃木県内には、宇都宮を中心として9つの教室があります。小学生から高校生まで幅広い年齢層を対象としている塾であり、学力だけでなく、教師が生徒と真剣に向き合い、人間力の育成に力を入れていると言います。

教室では、挨拶をするという日常生活の中の当然の行為を大切にし、失敗を恐れずに挑戦を重んじることを生徒たちに教えます。さらに向上心を芽生えさせることで、自ら積極的に学ぶ意思を持つようにもしてくれるのです。

また全国各地で教育に関する講演会を開いており、様々な教育に関する情報を親御さんと共有することで、コミュニティ全体で子供たちを育む社会の実現に向けて、日々、たゆみない努力を続けているのです。

講師らも試されている塾

能開センターは、小中学生のための受験指導を中心とした教育を展開しています。受験と言っても、難関校とその他ではまったく試験内容は違うものでしょう。そこでひとりひとり、志望校に合った学習方法の対策を行っています。
本番と同じような模試を行い、生徒の弱点を分析、そして、その分析結果を元にして、受験までに必要なことは何かをまとめ、徹底的に鍛え上げてくれます。

一方で、熟練したスーパーバイザーが、講師ら指導側の授業をチェックしています。客観的な視点で講師を評価したスーパーバイザーの意見を元に研修を行っているので、講師のクオリティが高いと評判です。能開センターが「No.1の授業」を掲げ、維持し続けているのにも、そうした見えない気遣いが働いているからと言えるでしょう。

ドロップアウトする生徒も少なからずいる

“能開センターでは、主に受験を中心としたカリキュラムの組み方を行っていることもあってか、中間や期末と言った普段の定期テストへの対策には弱いという側面があります。ただし、能開センターへ通うことで自ら学ぶという自習する力がつけば、おのずと定期テストのために勉強するという習慣は身につくはずです。

料金面ですが、テストも多く、教材量も多いので、少し高めに設定されています。基本的にそれなりの成績を維持している子供を対象にした学習塾でもあるので、基礎ができていない生徒の場合、授業についていくことができないなどの不満が親御さんからは出ているようです。

また教室内で自習することも可能のようですが、学校ごとに利用できる時間や曜日が定められているので、いつでも自習に使えるというわけではないのが残念な点です。

能開センターの総評

能開センターの講師の先生は、とにかく生徒の面倒見がよくて、熱心だと評判です。勉強のことだけではなく、日常生活のことなど、様々な相談に乗ってくれるなど、積極的なコミュニケーションを取ってくれるところもあるようです。そうした経験は、学生時代のみならず、社会に出てからも実となる経験になっていくことでしょう。その指導も厳しさの中にユーモアがあり、授業もまたわかりやすいと子供たちからも高い評価を得ています。

また多くの生徒が合同で学習する合宿なども実施しており、各地から能開センターの生徒が集結します。よりレベルの高いライバルたちに刺激を受け、高みを目指すべく切磋琢磨が行われます。
連日、勉強漬けの日々が続くと言いますが、参加者にはおおむね好評のようです。保護者懇談会や進学懇談会などに見られるように、保護者とも緊密な関係を築く能開センター。親御さんたちも安心して、我が子を通わせることができるという点が評価につながっています。

1つ残念な点があるとすれば、全国的に展開している大型塾であるために、あまり地元に密着した動きが見られないということでしょうか。

能開センターの特徴と評判は 5点満点中 3.75
  • 1

    優希シンシアティの特徴と評判は

  • 2

    開倫塾の特徴と評判は

  • 3

    能開センターの特徴と評判は

  • 4

    進学塾クオリアの特徴と評判は

  • 5

    個別指導アクシスの特徴と評判は