オンライン学習塾とは?

「通うのは大変だけど、学校以外に勉強するのは好き」という子供たちにとって、自宅で手軽に課題が進められるオンライン学習塾が有力な選択肢になりつつあります。従来型の学習塾とウェブ上の学習スタイルでは、どのような点で違いがあるのでしょうか。今後、日本でも主流になりそうなオンライン学習塾のかしこい利用方法についてくわしく解説していきます。

オンライン学習塾とは?

オンライン学習塾とはその名の通り、ウェブ上で受講することができ、課題の提出もウェブ上で完結させることができる塾のことです。日本でもすでに大手の予備校や学習塾がウェブ上に授業を開講しており、「わざわざ通わずに学校以外の勉強が進められる学習サービス」として支持を広げています。

国語、算数(数学)、理科、社会、英語。受験に必要なすべての科目に対応しており、カリキュラムも通常の進行度とほぼ同じであるため、与えられる課題をこつこつとこなしていくだけで自然と底上げされていくように計算されています。どの講座も定期的なキャンペーンを実施しており、場合によっては入会金ゼロで申し込むことができるところも増えていますので、ウェブサイト上で複数の講座のカリキュラムを比較し、子供の意見を取り入れたうえで無理なくつづけられる講座を選びましょう。

オンライン学習塾のメリット

オンライン学習塾の最大のメリットはやはり、わざわざ通わなくても授業が受けられて課題が進められるということでしょう。普段使っているタブレット端末やスマホから専用のURLにアクセスするだけで講座が受けられるのですから、子供たちにとっても、送り迎えをする両親にとっても負担が少ないと言えます。

また、もともと人見知りだったり、学校でいじめに遭っていたりして塾に通いづらくなっている子供たちにもオンライン学習はひとつの便利ツールとなり、ほかの子供たちに左右されることなく自分のペースで学習を進めることができます。教材は一定期間であれば基本的に何度でも視聴することができるため、理解しにくいところがあったとしても教材を最初から再生することで理解するまで復習することが可能です。場合によっては親子で学習が進められるのも大きなメリットと言えるでしょう。

オンライン学習塾のデメリット

自宅にいながらにしてマイペースに勉強が進められるのがオンライン学習塾のメリットではありますが、もちろんデメリットも指摘されています。わかりやすいデメリットとしては、「目が疲れる」ということが挙げられます。タブレット端末から発せられるブルーライトは子供の目に負担をかけ、視力低下につながってしまう可能性があります。

タブレット端末では実質的な時間の区切りがなく、勉強熱心な子供ほど無理に気づかずに何時間も課題に取り組んでしまう、ということが考えられます。また、基本的に自分ひとりでの学習になるためライバルからの刺激がなく、学校以外での同世代とのコミュニケーションが広がらないことも懸念されるデメリットのひとつです。まずは親自身が子供の性格と適性を見きわめ、オンラインが本当に合っているかどうかを冷静に判断する必要があります。

まとめ

新しい学習のかたちとして注目されているオンライン学習塾。学校に代わる教育システムとしても検討が進んでいますが、親としてはメリットとデメリットを慎重に比較する必要があり、子供の気持ちを最優先に考えてあげることがポイントになります。お試しコースであれば無料で受講できる場合もあるため、まずはウェブサイトをチェックしてみましょう。

  • 1

    優 希WINの特徴と評判

  • 2

    開倫塾の特徴と評判

  • 3

    能開センターの特徴と評判

  • 4

    進学塾クオリアの特徴と評判

  • 5

    個別指導アクシスの特徴と評判

  • 6

    武田塾の特徴と評判

  • 7

    進学塾ACADEMYの特徴と評判

  • 8

    個別教室のトライの特徴と評判

  • 9

    ノーバスの特徴と評判

  • 10

    個別指導のone塾の特徴と評判